Wednesday, September 17, 2014

最近タンブラーがフェイスブックにもツイッターにも書けないグチを書く場所になってきました

いやですね、最近思ったんですけど・・・

今、映像系の学校にいるんです。
まだ1年です。
んで、来月頭に学祭あるんですが、各学科の1年は全員学校全体で決めたテーマに沿った作品を1つ提出ということいなってるんです。
最終的に学科代表を2人決めて、更に各学科対抗みたいな感じでプレゼンするんですよ。

僕自身そこまで学祭を楽しみにしてるわけではないですし、他の締め切りとかぶってて必死こいて作品を作ってるんですが、やっぱり学校にいる間はきちっとひとつひとつの作品と向き合って制作したいと思ってるんですよ。
そういうことにならないようにしたいですが、表向きに個人制作打ち込める最後の機会かもしれないですし。
学祭の作品もしっかりコンセプト考えて、向き合って作ってます。

学生それぞれ考え方はあると思うんですけど、ふと教室でポロッと言われたことが未だに頭にきててイライラするんですよね。
「学祭は黒井とかがいるから、自分らぐーたらしててもいいよねー」

別の時に言われたのは、
「学科代表は黒井とか○○(3Dのスゴイ留学生)に任せたよー。自分はのんびりする!!」

あなたら、よくそんなこと言えるよね。
うん、いいんだ、言われた本人が何考えてるとか気にしてないと思うし。
僕も何も言い返さずに苦笑いで返したわけだし。

だけど君ら成績や就職に関係しないと途端にやる気なくすのね。
なんかオジサンそういうやつらが同じ学年って嫌っすわ。

・・・いやさ、専門学校って温度差あるものだとは覚悟してたけどここまでとはね。
自分は「出来る」部類ではないけど、それでも多分今の学年の中では出来る部類になってしまってると思う。
そういう奴を観た時になんで「たぎらないのか」と思う次第です。
そこでなんで自分らがだらしなくなる理由になるんですかね?

・・・そんなわけでオジサンはなんかモヤモヤしてイライラしてる次第です。
そんな状況ですけどFRENZ2014、学祭、アイドルマスターミリオンライブ合作、仕事の案件・・・やること、表に今後出される作品は盛りだくさんなので、偶然ここまで読んでくれた方はお楽しみにしててください!!w

Thursday, August 7, 2014

DebrisMaker2 - Procedural geometry creation tool for 3dsMax from Aaron Dabelow on Vimeo.

Download Link: debrismaker.aarondabelow.com/

The DebrisMaker2 is the completely free procedural geometry creation tool for 3ds Max, that lets you quickly create objects for your 3D scenes.

With the DebrisMaker2 you can create brick, corrugated metal, crystals, gemstones, snowflakes, grass, gravel, leaves, logs, splinters, meteors, obsidian, pigeons, planks, twigs, river stones, sandstone, shrapnel and slate! You can input parameters to customize the style of your debris, to match your desires.

Provide suggestions or report bugs at the forum aarondabelow.com/forum/ or by leaving a comment!

Tuesday, August 5, 2014

Yoshino River fireworks phantom2 air movie from jpn89f263 on Vimeo.

2014吉野川フェスティバル花火大会をマルチコプターで空撮。

※本撮影は、イベント主催者、関係者のご協力の元、安全面の対策も含め、入念な準備を行った上でのものです。また、飛行高度については、高高度の花火が打ち上がらないという事前の情報を元に、航空法の制限を受けない空域での撮影としてチャレンジしました。尚、チャレンジは、2日間に渡って行われ、全ての機体が予定通り帰還し、ミッションは無事、終了しました。

Saturday, July 26, 2014

HMD用内部コンテンツ「全天球実写合成&CG全天球」

7/20にあったVOCALOID CINEMA PARTY 2014内にて、SONY株式会社さんのご協力の元、SONYさんの最新ヘッドマウントディスプレイ「HMZ」の内部コンテンツ制作をしました。

今回は多分?誰も公の場で挑戦したことのない「全天球実写映像への3D合成」に挑戦しました!

まだまだアラが目立ちますが、ほとんど誰も手をつけたことのないジャンルということで、今後も機会があればドンドン挑戦していこうかと思います。

全天球映像や、HMDが今後も発展していくとスゴイ楽しそうだなーと思う次第です!!

Friday, July 25, 2014

Luc BIANCO - Environment VFX 2014 from Luc BIANCO on Vimeo.

This environment VFX has been done with Terragen 3 (planetside.co.uk/) and partly rendered on The Ranch Render Farm (ranchcomputing.com/)

Trees from XFROG libraries (xfrog.com/)

There is no postwork

Thanks for viewing

Luc Bianco (lucbianco.com)